オリゴ糖の機能と種類とお勧めの商品について

オリゴ糖は、もともと動物や植物の中に存在しているもので、腸内にある善玉菌と呼ばれる菌の中でも、特にビフィズス菌を増加させる効果があります。

腸内細菌に効くということは、整腸作用があることで、特定保健用食品として利用されています。

また、大腸がんの予防や、虫歯になりにくい、カロリーが低い、甘みがある、などの効果もあり、砂糖に代わる甘味料としても利用されています。

オリゴ糖は、胃や小腸での消化や吸収がされないために、そのまま大腸にまで届いて、大腸内のビフィズス菌の栄養素として働きます。

オリゴ糖の種類としては、植物から抽出したラフィノースというものがあります。

それ以外には、酵素が持つ機能を利用して化合物を変換や合成をする酵素変換という手法で作成されるオリゴ糖もあります。

その原材料としては、たまねぎやゴボウやニンニクやバナナから作られた低カロリー甘味料、牛乳で作られた甘味料やヨーグルトやキャンディーなど、タケノコやトウモロコシで作られた虫歯予防の機能を持つ甘味料でガムや歯磨き粉などがあります。

オリゴ糖は、腸内環境を整える食品として、特に、重宝されていますが、オリゴ糖の商品を選ぶときの条件は、高純度・天然成分・高評価の3つとなっています。

高純度というのは、腸内環境を整えるという機能を満たすためには、純度が高いことが必要で、他の成分が入っている純度が低いものは、腸にとってはよくない影響をおよぼすからです。

天然成分のものは、副作用の心配がなく、安心して飲めます。

皆さんが飲んで評価の高いものがやはり安心できるものです。

H社の商品は、添加物は一切入っていませんので、副作用も無く、生まれたての赤ちゃんからお年寄りまで安心です。

特に便秘気味の人には、1週間程度で効果が実感できます。

K社の商品は、100%の天然成分で作られていて、かつ、高純度のものです。

このように優れているK社の製品は、継続してこそ商品の真価が発揮されるということで、リースナブルな価格として1日94円で提供しています。

お勧めのオリゴ糖商品は、こちらです。

オリゴ糖人気ランキングが分かります。

Comments are closed.